« 椋鳩十の「夕やけ忌」 | トップページ | 「おんな城主 直虎」亀之丞の潜伏地 »

お年取りの用意ができました

 大晦日も夕方が近づき、いよいよ今年も終わろうとしています。今年もどうにか無事に終え、年越しを迎えることができそうです。お年取りの用意もできました。

 「お年取り」という行事については昨年の大晦日に「お年取り」と年取り魚という記事を書きました。飯田の年取り魚は主にブリですが、昨日スーパーに買い出しに行ったら、ブリの切り身のパックが大量に積まれている横にサケがあり、さらにその横にコイもありました。信州の年取り魚は地域によって違いますが、だいたいこの3種のうちのどれかで、スーパーではどこの出身者にも対応できるように用意しているようでした。

17010101 年取り魚とともに飯田の年越しに欠かせないのが、切り昆布と各種根菜類、焼き豆腐などを入れたお年取りの汁です。各種の芋、大根、ニンジンなどを入れるため具だくさんで、汁物なのか煮物なのか分からないような料理です。具の数は7種類とか9種類とか縁起のよい数字を選びます。今年のわが家では、里芋、ジャガイモ、大根、ニンジン、ゴボウ、焼き豆腐、切り昆布の7種類でした。飯田のお年取りでは、これがなければ始まらないという定番の行事食です。
 このお年取りの汁は、飯田を中心とする信州南部・伊那谷地域とともに、岐阜県の美濃東部地域にもまったく同じものがあるようです。昔からの飯田と東濃のつながりを物語っているようで、こうしたことも、ブリが越中から飛騨を経て飯田まで運ばれてくるルートが、松本経由ではなく主に美濃経由だったはずだと私が考えている理由です。

 さて、ゆっくり風呂に入って1年の汚れを落としたら、家族そろってお年取りです。では、みなさま、よいお年を。

« 椋鳩十の「夕やけ忌」 | トップページ | 「おんな城主 直虎」亀之丞の潜伏地 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602624/64700805

この記事へのトラックバック一覧です: お年取りの用意ができました:

« 椋鳩十の「夕やけ忌」 | トップページ | 「おんな城主 直虎」亀之丞の潜伏地 »