« 焼肉のまち飯田 | トップページ | 参院選 »

都知事選

 「違法ではないが不適切」が今年の流行語になるかも、と思いましたが、それよりも、セコい人のことを「舛添か」と呼ぶほうが定着してしまったようです。
 「櫻井パパ」は、出馬すれば「息子の七光り」とか言われそうですが、出ないみたいですね。
 さて「小池百合子」は「一人で勝手に先走ってコケる人」になるか、それとも「うまく機をとらえて成り上がる人」になるか…

 冗談はさておき、告示(14日)まで2週間を切り、時間はあまりありません。候補擁立に際して東京五輪・パラリンピックのことが重視されているようですが、都知事選にあたって考えるべきことはまず第一に都政です。五輪はスポーツ大会として普通に開催できればそれでよく、あまり重く考え過ぎないほうがいいと、長野五輪を経験した長野県民としては思います。長野県は五輪至上主義のために明らかにゆがみ、傷つきました(長野五輪そのものは成功したし、開催して良かったと思いますが)。東京でも施設整備の問題や招致をめぐる金の問題が浮上しており、心配しています。
 ついでに書いておくと、五輪は巨額な開催費用の問題から立候補都市がだんだん減る傾向にあります。東京五輪は、過度に金をかけずに、どこでも普通に開催できるスポーツ大会として見本を示すほうが、今後の世界のために望ましいと思います。

 舛添さんが都議会に9月まで不信任を猶予してほしいと言ったのは、リオ五輪の閉会式に出席して五輪旗を引き継ぐためだったそうですが、死に体のまま9月まで都知事に留まるつもりだったのか、それとも、ここを乗り切れば夏の間に風向きが変わると思ったのか…。辞職した後になってみれば、五輪旗の引き継ぎは別に大した問題にはなっていません。
 参院選公示の前日付で辞職したのは、参院選への影響を避けるために辞職をせまられたからでしょうが、こちらはあまり話題になりませんでしたね。参院選がなければどうなっていたのか…
 自民党や公明党にとっては、都知事選で安倍首相はじめ幹部クラスが前面に出て舛添さんを支援したので、印象が悪くなると思ったのでしょう。もっとも民主党(当時)だって、人気の高かった舛添さんを担ごうとした経緯があるのだから、自民党を批判できる立場ではありません。

 舛添さんの一件は、冷静に考えると、「セコい」ことを理由に都知事を辞職させていいのかという論点も指摘できます。しかし、前職者が「政治とカネ」の問題で辞職した後でもあるだけに、認識が甘かったと言わざるを得ません。政治資金規正法が甘いから舛添さんを追及できない、ということはなく、違法性はなくても不適切なことはやっぱり問題です。
 政治資金支出の公私混同に加え、海外出張の高過ぎるホテル代、公用車での別荘通い、さらに、さまざまな問題が明るみに出てからの説明の見苦しさもあり、ここまで都民の信頼を失っては、続投は無理でしょう。

 もう一つ、冷静に考えておきたい問題は、今回の一件を朝から晩まで伝えて舛添たたきを先導したマスコミのあり方です。特に民放テレビが都議会中継までしたのは異様でした。それは偏に視聴率のためで、やらなければ他社に視聴率を奪われるとなれば、現場はやらざるを得ません。
 それもこれも元はと言えば、舛添さんが過去に他人を追及して「盗っ人なわけですよ」といった発言をしていたり、今回も「シルクの中国服を着用すると書道の際に筆がスムーズ」に代表されるような珍妙な言い訳を重ねたのが原因で、次にどんな面白いことを言うのか、みんなが見たがったということではありますが(舛添たたきを見て喜んでいた視聴者の心理もありますかね)。
 これは日本のマスコミが持っている構造的な問題として、頭に置いておくことが必要でしょう。こういうマスコミの性質を知り抜いた上で、それを利用する者が必ず現れてきますから(おそらく既にいると思います)。

 辞職したからと言って疑惑が晴れたわけではありません。同時に、舛添さんを追及したことがどれだけ都議たちや国会議員などに跳ね返るか、それも見ものです。公私混同の疑われる政治資金支出をしている政治家が何パーセントいるか、マスコミにはぜひ全部調べて報道してもらいたいところです。

 途中から話がずれてしまいましたが、ともかく、都知事選は都政第一で考えてほしいと思います。

« 焼肉のまち飯田 | トップページ | 参院選 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602624/63855982

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選:

« 焼肉のまち飯田 | トップページ | 参院選 »